読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【皇大神宮】(こうたいじんぐう)大阪市城東区

じゃらん旅行記

皇大神宮】(こうたいじんぐう)大阪市城東区 天照皇大神(あまてらすおおみかみ)を祭神として、伝承によると伊勢神宮に納める神税の御蔵跡地であることから、神宮様と称して広く崇敬され栄えてきた由緒ある神社です。創建年代の詳細は不明ですが、平安時代末期に摂津国今福村が開発されたときに建てられたと伝えられています。現在の社殿は、享保2年(1742年)・天保13年(1842年)に改修され、昭和7年に改築された桃山様式の風雅な流れ造の建物です。今でこそ町の中に位置していますが、昔は小高い丘に鎮座し、榎並荘一帯の氏神として崇敬されていました。また、大正の終わり頃まで、榎並の名の由来と考えられる榎の老樹が数本境内に残っていましたが、現在では見ることができません。 場所:大阪市城東区今福南2丁目12番31号 アクセス:大阪市営地下鉄蒲生四丁目駅」より徒歩10分 #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん 大阪 #観光 #観光スポット #神社 #神社 英語 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119

www.jalan.net