読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【横峰寺】(よこみねじ)愛媛県西条市

じゃらん旅行記

横峰寺】(よこみねじ)は、愛媛県西条市小松町にある真言宗御室派の寺院。石?山(いしづちざん)、福智院(ふくちいん)と号す。本尊は大日如来、向って右脇仏は石仙菩薩(しゃくぜんぼさつ)、同左脇仏は蔵王権現御正体。四国八十八箇所霊場の第六十番札所。本尊真言:「おん あびらうんけん ばざらだどばん」寺伝によれば役行者役小角)が石鎚山頂で修行をしていたところ、蔵王権現が現れたのでその姿を石楠花の木に刻んで堂に安置したという。その後行基天平年間(729年 - 748年)に、空海弘法大師)が大同年間(806年 - 810年)に入山したと伝え、空海が入山した際に大日如来を刻み、これを本尊としたという。このお寺に向かう道中に赤い鳥居がたくさん立っています。所在地:愛媛県西条市小松町石鎚甲2253 #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん 大阪 #観光 #観光スポット #神社 #神社 英語 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119

www.jalan.net